当サイトについて

カードローンの手引き【審査・在籍確認・おまとめ・借り換え・増額など】をご閲覧いただきありがとうございます。
当サイトにいらっしゃったからには、カードローンの利用についてはもう安心です!
こちらでは、カードローンを初めて利用する方から経験者まで幅広く満足してもらえるよう、丁寧かつ網羅的な記事の記載を心掛けました。

サイト名にある通り、カードローンの審査、在籍確認、おまとめ・借り換え、増額などについて、幅広く各消費者金融や銀行別に解説していますので参考にしてみてください。

記事を読むのが面倒くさいから、各消費者金融や銀行カードローンのスペックだけ確認したいという方は↓のカードローンサービス比較を見て頂くのも良いでしょう。
融資スピード、金利、審査、おまとめ・借り換え向きか、増額できるかなどを網羅した金融機関別カードローン比較表を作成しましたので、こちらも併せて眺めてみてくださいね。

当サイト『カードローンの手引き【審査・在籍確認・おまとめ・借り換え・増額など】』の利用の仕方

当サイト『カードローンの手引き【審査・在籍確認・おまとめ・借り換え・増額など】』の利用の仕方は簡単です。
気になるカードローンのことを検索して、その金融機関のカードローンのことが記載された個別記事の方へ飛ぶだけです。
あるいは、最新の投稿では、現在、注目されている消費者金融・銀行のカードローンのことを書いていますので、そちらを参照して、今旬のカードローンを利用するのも良いでしょう。

『カードローンの手引き【審査・在籍確認・おまとめ・借り換え・増額など】』では、メジャーなものからマイナーなカードローンまで、手を抜くことなく、審査、在籍確認からおまとめ・借り換え、増額などについて記載しましたので、

「あのカードローンの審査の在籍確認ことが知りたい!」
「今ある複数の借金をお得な低金利カードローンで借り換えて一本にまとめてしまいたい!」
「カードローンの限度枠がなくなってしまったから、思い切って増額したい!」

このような希望がある方にもおすすめですよ。

現在は、銀行も消費者金融もテレビCMやインターネット広告などでカードローンの宣伝をしていますので、カードローンについて知らない人は少ないかと思います。
しかしながら、カードローンのサービス内容については、CMや広告で簡単に知ることができても、実際には、カードローンを利用するためには審査に通過する必要があることや、在籍確認で自分の勤めている会社に電話連絡があること、既に借りているカードローンの限度枠を増額してもらうやり方を知らない人もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

もっと言えば、カードローンの多くが、おまとめローンや借り換えローンと同じ役割を果たしてくれるという事実をご存知ない方がほとんどなのではないでしょうか。

当サイトでは、人気の銀行や消費者金融のカードローンの審査、増額、おまとめ・借り換えなどを余すことなく網羅して、皆さんが少しでも快適なカードローン利用ができるような情報をできる限り盛り込んだ次第です。

なので、アコムやプロミス、三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』、新生銀行カードローン レイクなどの人気のカードローンに興味を持っている方は、ぜひ、こちらにある特集記事を参考にしてみてくださいね。

pixta_14209297_XL

カードローンの申込みをするなら、事前に審査、在籍確認、おまとめ・借り換え、増額など目的に応じた予習が大切

カードローンの申込みをするなら、事前予習をすることが大切です。

たとえば、カードローンの審査基準を知らなければ、審査の対策を立てることができません。

敵を知り己を知れば百戦危うからず、は孫子の言葉だったかと思いますが、これは審査についても同じです。

やはり、カードローンの申込みをするなら審査(貸付条件)について知っておかなければ、通過できるはずの審査も難しくなってしまうでしょう。

それは初回の審査だけでなく、増額の審査においても同じことです。

ましてや、カードローンの増額の審査は、初回の借り入れ審査よりも厳しい基準が設けられていますので、それ相応の対策をすることが重要となってきます。

増額の場合、少なくとも初回の借り入れから半年以上が経過していることが望ましいですし、また、増額審査に通過するには、ローンやクレジットカードの返済を遅延していないという条件も必要となります。

返済に一度や二度遅延したからといって必ず、増額審査に通過しないわけではありませんが、やはり、カードローンの審査に通過するためには金融機関と顧客の間に信頼関係が築かれていることが重要となるのはご理解頂けるのではないでしょうか。

カードローンでおまとめ借金一本化する場合にも、借り換え審査の基準が設けられているので、こちらを満たすことが重要となってきます。

当サイトでは、カードローンの審査、在籍確認、おまとめ・借り換え、増額とそれぞれの項目別に丁寧に解説していますので、審査を受ける際はぜひ事前予習のために参考にしてみてくださいね。

pixta_11404141_XL

サブコンテンツ

このページの先頭へ